こんにちは。ビットコおじさんだよ。

みんなは「ランダム・ウォーク理論」を知っているかな?
株価の値動きは、どの時点においても長期的にも短期的にも「上昇と下降の可能性」がほぼ同じであり独立した事象であるから、過去のトレンドやデータによって将来の値動きを予測することは不可能である、とする理論らしい。

そして、ランダム・ウォーク理論によると・・・
目隠しをしたサルに、新聞の相場欄めがけてダーツを投げさせ、命中した銘柄でポートフォリオを組んでも、専門家が選んだポートフォリオと、さほど大差のない運用成果をあげられる…と、この理論では説明している。さらに、ダーツ投げで「売買タイミング」を適当に決めても、運用結果はさして変わらない…とも言う。場合によっては、ダーツ投げで決めたほうが、人間の心情が入り込まない分、利益が生まれやすいとも考えられている。それほど人間の心情は、投資においてマイナスに働いている。これはプログラム売買でも同じであると説明する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ランダム・ウォーク理論」より引用

(゚ロ゚;)エェッ!?

猿がダーツ投げて決めても専門家が選んだ運用成果と変わらないって?
しかも、人間の心情が入り込まないから利益が生まれやすい?!

ということで、ランダム・ウォーク理論を応用した、最強のシステムトレードを考えたよ!
続きを読む