ビットコおじさんの仮想通貨情報局

ある日突然、アラフォーのしがないおじさんが仮想通貨に目覚める。 ビットコインは儲かるのか?バブルなのか?怪しいのか?おじさんどうなる? というビットコおじさんの日記。

ホーム > コインチェック

タグ:コインチェック

こんにちは。ビットコおじさんだよ。

計画倒産するとかなんとか騒がれていたコインチェックだけど、13日に日本円の出金も開始して、すでに401億円も出金したらしいね。

(゚∇゚ ;)エッ!?

どんだけ体力あるんだ・・・。
マウントゴックスなんて速攻倒産して民事再生とかなったのに比べたら、かなり迅速かつ誠実な対応をしていると思うんだけど。

↓前回の会見時のカルプレス元マウントゴックス社長の解説。
続きを読む

こんにちは。ビットコおじさんだよ。

コインチェックユーザーにはグッドニュース!


↓補償について
1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM 
保有者数 : 約26万人 
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。 
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。 
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間) 
補償金額  : 88.549円×保有数 
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   

今般の不正送金に伴い、一部サービスの停止などお客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、重ねてお詫び申し上げます。原因究明、セキュリティ体制の強化などを含めたサービスの再開に尽力するとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。
引用元:http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html
続きを読む

こんにちは。ビットコおじさんだよ。

コインチェック大変なことになっちゃったね。
何が起きたかは、soco先生のイラストで。


一応、詳しく知りたい人向けに各社の報道をリンクしておくね。

↓日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26231090X20C18A1MM8000/

↓ブルームバーグ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-26/P35MKU6JTSEQ01

↓東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/206390

↓朝日
https://www.asahi.com/articles/ASL1V7WCML1VULFA03Z.html

出川哲朗のCMも消されちゃって見れなくなった。
続きを読む

こんにちは。ビットコおじさんだよ。

ビットコインはまだまだバブルじゃない。入り口にもさしかかっていない。
そう言い続けてきたおじさんだけど、ついにビットコインがバブルの入り口にさしかかったかも知れない。
ビットコイン先物が始まって、機関投資家が参入してくるから?

いいえ。違います。

TVでお笑いタレントがビットコインをネタにしたらバブルが始まる。
おじさんは常々(つねづね)そう思っていたよ。
続きを読む

こんにちは。ビットコおじさんだよ。

みんなは「ランダム・ウォーク理論」を知っているかな?
株価の値動きは、どの時点においても長期的にも短期的にも「上昇と下降の可能性」がほぼ同じであり独立した事象であるから、過去のトレンドやデータによって将来の値動きを予測することは不可能である、とする理論らしい。

そして、ランダム・ウォーク理論によると・・・
目隠しをしたサルに、新聞の相場欄めがけてダーツを投げさせ、命中した銘柄でポートフォリオを組んでも、専門家が選んだポートフォリオと、さほど大差のない運用成果をあげられる…と、この理論では説明している。さらに、ダーツ投げで「売買タイミング」を適当に決めても、運用結果はさして変わらない…とも言う。場合によっては、ダーツ投げで決めたほうが、人間の心情が入り込まない分、利益が生まれやすいとも考えられている。それほど人間の心情は、投資においてマイナスに働いている。これはプログラム売買でも同じであると説明する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ランダム・ウォーク理論」より引用

(゚ロ゚;)エェッ!?

猿がダーツ投げて決めても専門家が選んだ運用成果と変わらないって?
しかも、人間の心情が入り込まないから利益が生まれやすい?!

ということで、ランダム・ウォーク理論を応用した、最強のシステムトレードを考えたよ!
続きを読む

↑このページのトップヘ