こんにちは。ビットコおじさんだよ。

コインチェック大変なことになっちゃったね。
何が起きたかは、soco先生のイラストで。


一応、詳しく知りたい人向けに各社の報道をリンクしておくね。

↓日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26231090X20C18A1MM8000/

↓ブルームバーグ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-26/P35MKU6JTSEQ01

↓東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/206390

↓朝日
https://www.asahi.com/articles/ASL1V7WCML1VULFA03Z.html

出川哲朗のCMも消されちゃって見れなくなった。

「どうしてコインチェックはハッキングされたんだ!?兄さん!」
「兄さんが知るわけないだろう。投資は自己責任!」

まだコインチェックがGOXすると決まったわけではないので、ひとまず冷静に事態を見守ろう。

5.4億XEMもの被害が補償できるの?っていう心配してる人も多いね。
コインチェックがどんな対応を取るかはわからないけど、Bitfinexも過去にハッキングを受けて12BTCを盗まれたけど、独自トークンを発行してそれをユーザーに配って、買い戻すことで損失補填したりしてGOXを乗り切っているよ。

被害額を円に換算して「650億円は盗難事件では過去最大!」っていう人がいるけど、盗まれたのは円じゃなくてXEMだし、円換算ならBitfinexの12BTCの方が、今の冷え冷え相場の1BTC=120万円で換算しても1,440億円だから倍ぐらい盗まれてることになるね。

それよりも、おじさんが心配するにはコインチェックに預けている通貨や日本円が引き出せなくてパニックになっている人を狙った「救済詐欺」が起きるんじゃないかってこと。

アドレスを教えてくれたら引き出せますとか、IDとパスワードを教えてくれたら引き出せますとか。
とにかく他人に絶対にIDやパスワードを教えたらダメだし、被害者の会とか称して個人情報を集める手口もあるから気を付けてね。

本当に善意でやっているところもあるけど、相手の情報がわからないうちは止めた方がいいと思うよ。
それに、そういうのはコインチェックから公式に経営破綻が発表されてから考えればいいよね。

あと、もう一個怖いのが、ハードウォレットのハッキングっていうのもある。
プライベートキーをあらかじめ設定した状態で新品と偽って売って、入金された資産を抜き取るっていう被害もあるみたいだよ。

ハードウォレットを買うときは、なるべく公式サイトか、信頼できる代理店から購入しよう!
パッケージを開ける前に未開封シールとかをちゃんと確認してね。

おじさんもコインチェックを使っているし、資産も預けているので心配だけど、コインチェックの社長を責めたり、社員を責めたりしても仕方ない。


がんばって事態収拾してほしいね。

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で