こんにちは。ビットコおじさんだよ。

ナイスハッシュのマイニング報酬が高騰してて調子いいけど、支払いが止まっていて微妙な感じ。
気長に待てる人はナイスハッシュ。すぐに報酬が欲しい人はマイニングプールで直掘りだね。
ナイスハッシュ内部ウォレットに切り替えればいいのかもしれないけど、取引所に新規登録するのがめんどくさいから、おじさんはもうちょっと外部ウォレットで頑張ってみる。

さて、前に書いた「リモートでマイニングリグの電源をリセットする方法」って記事で、ePlugっていうのを買ったんだけど、そのうちの1台が壊れちゃってON/OFFできない状態になってたよ。
しかも、リセットをかけたいリグに使っているやつが壊れてた!

(´;ω;`)

↓前に紹介したこれね。

3台買って、他の2台は問題なく動いているから1台だけハズレだったのかも。
やっぱりないと不便なので、返品交換してもらおうと思ったらなんと売り切れてた!!

ぐぬぬ。こんなニッチな商品が売り切れるとは・・・。

同じような商品を探したんだけど、対応している電流が10Aまでのものが多くて、リグに使うのはちょっと不安。そんな中でこのHiwildのスマートプラグが15AまでOKだったよ。

WiFiは2.4G 802.11 b/g/n対応。もし買うときは一応、導入前に家の無線ルーター調べて対応しているか確認してね。

機能もシンプルにON/OFFだけだし、ちょうどいいね。
AlexaやGoogle Homeにも対応しているから「リグの電源切って」とかAlexaに言ったら切ってくれるのかな?切られたら困るからやらないけど。

包装もとてもシンプル。箱の中に商品と説明書(英語)が入っているだけ。

remote19

説明書に載っているQRコードからアプリをダウンロードして、デバイスを登録して完了。

アプリは一個だけ注意点があって、Androidの場合、アプリが野良アプリ(ストアアプリじゃないこと)なので、インストールする前に「設定」→「セキュリティ」→「デバイス管理」から「提供元不明のアプリのインストールを許可する」をONにしないといけない。(※iPhoneはわからないです)

アプリをインストールしたら、使い方はePlugとほぼ一緒。

電源をON/OFFしたいデバイスを選んで、

remote20

コンセントの画像をクリックしたら電源をON/OFFできるよ。

remote21

画像を見るとわかるように、コンセント形状の電源側が3ピンなので、家庭用コンセントに刺す場合は3ピン→2ピン変換アダプタが必要だよ。

もちろん、設定が済めば家の外からでもスマホでリモート電源管理ができるよ。

てことで、前の記事読んだけどePlugが売り切れちゃってて買えなかった人や、これからリグをリモート管理してみたい人にはHiwildいいかも。

リグのBIOSの設定とかは過去記事を読んでね。

関連記事→
リモートでマイニングリグの電源をリセットする方法
スマホでマイニングリグを遠隔(リモート)管理する方法

じゃあまた。

 ← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で