こんにちは。ビットコおじさんだよ。

COMSA、予想通りっちゃあ予想通りの展開だったね。
Ethdeltaの調子も悪いし、おじさんは早々にあきらめて寝ちゃったよ。

(´・ω・`)ショボーン

ツイッターでは2,000円で売れた!って話もあったけど、ほとんどの人はザイフのサーバーが落ちててつながらないとか、約定が通らないとか。
銀行の取り付け騒ぎみたいになってたね。

そりゃあ、COMSAだけに混むさ・・・ゲフンゲフン。なんでもないよ。

(;´Д`)

一夜明けて、無事に(?)チャートも見えるようになったね。

↓CMS:ETH/JPY
cmseth0

↓CMS:XEM/JPY
cmsxem0

CMS:ETHが139.99円でCMS:XEMが157円。
かろうじてICOの原価割れはしていないね!

でも、おじさんよくわかってないんだけど、CMS:ETHとCMS:XEMって別のトークンなんだね。
COMSAを使ってETHとXEMの間でやり取りができるわけじゃないのか・・・。

一応、Ethdeltaの価格ものせとくね。

comsa1
引用元:etherdelta.com

そんなには変わってない様子。

話は全然違うんだけど、Ethdeltaがめっちゃ遅くなってて使い物にならないよ。
一部では、猫(https://www.cryptokitties.co/)のせいでイーサリアムのトランザクションが詰まってるとかいう噂もあるよ。
本当かどうかはわからないけど、猫のせいで取引手数料が上がったり送金に時間がかかるのはいやだー!!

。・゚・(ノД`)

でも、イーサリアムが盛り上がるのは良いことだし、スマートコントラクトの使い方としては面白いね。

じゃあまた。

 ← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で