こんにちは。ビットコおじさんだよ。

以前紹介した、Bitfinexやポロでのレンディングを自動化してくれる無料サービスの「CoinLend(コインレンド)」が日本語に対応したよ。

関連記事→「CoinLend(コインレンド)でBitfinex(ビットフィネックス)のレンディングを無料で自動化してみた!(ポロも?)

ドイツで運営されているサイトなので、前はドイツ語がディフォルト言語で、表示言語を英語にしても画面を変えるたびにドイツ語に戻ったりしてたけど、まあ無料だしいいやって思ってたんだけど、ちょっと前から英語がディフォルトになって、使い勝手が少しよくなったなと思ってたんだ。

そしたら、なんか日本語にも対応しましたっていうニュースメールが届いたので、さっそく見てみた。

coinlend6
引用元:coinlend.org

w(゚o゚)w オオー!

設定画面も日本語になってる。

coinlend7
引用元:coinlend.org

基本的な使い方は変わっていないので、APIの登録とかレンディングの設定に関しては過去記事を読んでね!
日本語になるだけでわかりやすくなってレンディングが捗(はかど)る気がする?

関連記事→「CoinLend(コインレンド)でBitfinex(ビットフィネックス)のレンディングを無料で自動化してみた!(ポロも?)

おじさんは基本的には、長期ホールド用のビットコインとビットコインキャッシュをBitfinexでレンディングしているよ。あと、リップルも塩漬けにしているので利率は低いけどレンディングに出している。
(今はビットコインとビットコインキャッシュはBitfinexから引き上げてるけどね。騒動が落ち着いたら戻す予定だよ。)

じゃあまた。

 ← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で