こんにちは。ビットコおじさんだよ。

昨日の記事でちょこっと書いたけど、おじさんがメインで使っている香港の取引所「Bitfinex」がGoxするかもしれないという噂が流れているね。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?Gox?!

問題になっている噂をざっくりとまとめると、まず、Tether(テザー)っていう仮想通貨があって、テザーは法定通貨とペッグ(1対1の関係)になっているらしい。つまり、1USDT(米ドルテザー)=1USD(米ドル)っていうのが保証されているんだって。保証されているって言ったって、テザーはTether Limitedっていう会社が運営しているから、会社が潰れたらテザーは1円の価値もなくなるけど、それ以前にTether Limitedはテザーを発行するときに預かっているUSDの返金義務はなくて、法的にも返金保証はないっていうのが規約に書いてあるとかないとか。(それってペッグされてるって言うのかな?)

で、このTether LimitedはBitfinexとずぶずぶの関連会社で、テザーのほとんどはBitfinexが買って発行されている(らしい)んだけど、先週のビットコインキャッシュが高騰して、ビットコインが暴落したときに、Bitfinexがテザーを大量に新規発行(Tether Limitedからテザーを買って)して、BTCをテザー建てで買い支えたことでBTCの値段が回復したっていう話があるんだって。おじさんには真相はよくわからないんだけどね。

それで、そんななんの保証もないような通貨を自分たちで発行して、自分たちの取引所でレバレッジかけて買い支えてるようなビットコインは価格操作だからヤバいし、BitfinexはGoxするぞーみたいなことっぽい。
(情報源はツイッターと海外サイトの自動翻訳だからおじさんのざっくり脳で理解できるのはこの辺が限界)


そんな話が出たもんだからかわからないけど、テザーのサイト(https://tether.to/)の「Transparency(透明性?)」っていうメニューにアクセスしたら見れなくなってた。

tether0

(((( ;゚д゚)))アワワワ

すごい不透明です・・・。

Bitfinexは過去にもUSDの引き出し遅延騒動が起きたり、アメリカの銀行に取引を拒否されてアメリカ人向けのサービスを停止したり、ハッキングされて12万BTCの被害を出してたりしてて、定期的に問題があるって言われてるけど、そのたびに対応は結構しっかりしている。

なので、今回のもあくまでも噂というか、裏に政治的な何かを感じてしまうんだけど、何かの拍子で引き出し停止とかになってしまうと困るので、小心者のおじさんはレンディングに出していたビットコインとビットコインキャッシュをビットフライヤーに移しておくことにしたよ。
(ついでにイーサリアムもMyEtherWalletに移してみた。)

なんか、噂の一部に「Bitfinexからの出金に問題がある」みたいなこともささやかれてたしね。
これについてはBitfinexはツイッターの公式アカウントで反論しているよ。



それで、結果としては普通に引き出せたよ。

ビットコインキャッシュが一番早くて(?)、数秒でビットフライヤーから預け入れ確認(未承認)のお知らせが届いて、入金反映には約5時間かかったよ。まあ、反映には時間かかってるけど、預け入れ確認メールがさっと届くのは安心感あるね。

ビットコインは、Bitfinex上でずっと止まってるままだし、7時間ぐらい経ってからようやく預け入れ確認(未承認)がきたよ。でも、そこからの入金反映は意外に早くて20分で振り込まれた。
これが、Bitfinexの中で問題が起きて遅れているのか、単純に手数料が低くてマイナーに拾われないだけなのかはわからないけど、ビットコインキャッシュ騒動の時にザイフからビットフライヤーに送った時は入金反映までに30時間かかってるからね。
約7時間30分?意外に早かったなーっていう印象。

関連記事→「これが噂の送金詰まり?取引所間でビットコインを送金してみた結果・・・

イーサリアムはMyEtherWalletに送ったからメールとかは来ないけど、タイムスタンプを見る感じだと3時間ぐらいで入金されたぽい。だから、正確には送金→入金はイーサリアムが一番早かったってことになるけど、ビットコインキャッシュは送金から数秒でTXID(トランザクションID)の確認ができたから、反応が一番早かったのはビットコインキャッシュ。

てことで、Bitfinex出金できないてのは完全なるデマだったよ。

(゚∀゚)ヨカッタ

BitfinexとTether Limitedの不透明な関係と、BTC買い支えの話はどこまでがどうなのか。BTCの値段を下げたい人達が騒いでいるだけなのかもしれないし、おじさんにはよくわからない。それとも、この騒動もビットコインVSビットコインキャッシュの覇権争い(プロレス)の一部なのかな?
興味がある人は調べてみて。

まあ、万が一でも間違ってBitfinexやTether Limitedに当局の手が入るようなことになると、法的な結果はどうあれ、一時的にはBTCも本当に暴落とかの可能性もあるし、騒動が一段落するまではビットフライヤーや他の取引所にビットコインとビットコインキャッシュを置いておこうと思うよ。

レンディングとかでBitfinex使っている人は、気になるようなら今のところ出金は普通にできるので出金したらいいし、「そんなのデマでしょー!?逆にレンディングの競争率下がってラッキー!」って思うかは自由。
今のところBitfinexのレンディング利率にも変化はないし、BTCの価格も絶賛高値更新中なので、みんな大して気にしていないのかもね。

おじさんもレンディングでBitfinexが使えなくなったら困るので、早くGox騒動が無事に収まってくれることを期待しているよ!

関連記事→
年利30%?!香港の取引所Bitfinex(ビットフィネックス)に登録してみた。
CoinLend(コインレンド)でBitfinex(ビットフィネックス)のレンディングを無料で自動化してみた!(ポロも?)

じゃあまた。

 ← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で