こんにちは。ビットコおじさんだよ。

あぶないあぶない。
つい癖で、書き出しに「お世話になっております。」って書きそうになった。
メールじゃないんだから。
みんなも仕事中にブログ更新するものじゃないよ。

そんなことはどうでもいいとして、アルトコインにもそんなに資金は戻ってないし、ビットコイン独り勝ち状態が続行中。世間では「やっぱりビットコイン強い!67万まで回復!」って話題になってるね。
このまま更に高値更新か?!


半年前のおじさんなら「このまま1BTC100万行っちゃうよ!買い増ししなきゃ!」とか言って、タカネヅカミの餌食(えじき)になってたことでしょうね。

しかし、成長したおじさんはチャートを確認するよ。
チャートをちゃーんと確認。

('A`|||)

あ、え?「三尊(さんぞん)」が出現してかけてる!?

sonzon1
引用元:cryptowatch.jp

Σ(゚д゚;)

三尊てなんだ?っていう人に説明すると、真ん中が高くなったチャートの波が弟子を従えたお釈迦様みたいなので、三尊天井(さんぞんてんじょう)って呼ばれているんだよ。

sonzon0

似てる?

英語では「ヘッドアンドショルダー」っていう暴落のサイン示すチャートパターンとして知られていて、最も信頼性が高いパターンとも言われているよ。
真ん中の山が「ヘッド(頭)」で両方に「ショルダー(肩)」があるみたいでしょ?

教科書通りのエリオット波動は修正波がヘッドアンドショルダーになっているね。

elliot0

エリオット波動については昨日の記事を読んでね。
→「エリオット波動ってなんだ?

ちなみに、エリオット波動の修正波は波動全体の61.8%、50%、38.2%というフィボナッチ比率で反発しやすいらしい。

sonzon2
引用元:cryptowatch.jp

ヘッドアンドショルダーはヘッドかショルダー分はネックラインから下落すると言われているので、今回のケースで言えば、ネックラインを超えてからショルダー分(図のs')まで下落すると?波動全体の61.8%の位置と一致する・・・。
てことは、4,980ドルぐらいまで下落する可能性があるってことになるね。

(((( ;゚д゚)))

こ、これは、Segwit2Xの前に暴落が来るのか・・・。
ヘッド分(図のh')の下落だとエリオット波動50%あたりにくるから、4,600ドル。日本円だと約52万円。さらにもしここを超えると日本円40万円台が見えてくる・・・。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして、11月上旬ぐらいに「Segwit2Xは反対派が増えて、ただのB2Xていうアルトコインになりますよ。」みたいな話になって、「やったー!またタダでコイン貰えるぞー!」って底値のビットコインが買われていって、年明けには高値更新パターンなのか?!

( ゚∀゚)

以上はおじさんのただの妄想だから、おじさんの妄想を信じてFXで全財産フルレバショートとかかけた途端にビットコイン大暴騰で高値更新とかなっても責任はとれないよ。投資は自己責任。

テクニカルカテゴリの記事は投資指南や投資コンサルとかではなくて、歴史の浅いビットコイン相場にどこまでテクニカルが通用するのか?っていう、おじさんの趣味と興味で書いているだけなので、くれぐれも「いつも適当な事ばっかり書きやがって!このビットコおやじ!三尊のところに送ってやろうか!?」ってのはやめてね。

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で