こんにちは。ビットコおじさんだよ。

中国に続き韓国と世界的にICO規制がかかる中、ALISのICOは大成功と言っていいんじゃないかな?
ICOで集まったイーサリアムは13,182ETH、円建てで約4.3億円!Σ(゚д゚;)
国内初のICO成功って意味でも歴史に残る偉業とおじさんは思ってる。

alis14
引用元:alismedia.jp

おじさんの3.5ETHも微力ながら入ってるよ。
いまさら聞けない!ICOってなんだ?!ALISに参加してみたよ。


いやー、それにしても、はじめてICOに参加してみたけど、うまくスタートアップしてくれたのは本当に感慨深いね。あとは、ALISのプラットフォームが公開されるのを待つだけ。

ICOはもの凄い可能性を秘めている反面、ホワイトペーパーも内容がなかったりするのに、ただ儲かるっていうだけで投資する投資家も多いので詐欺も横行しているね。
その結果、中国や韓国でも規制がかかって、規制がかかったことで一時的に市場が値を下げたりしたけど、仮想通貨全体としては健全な方向に進むことになったので良かったんじゃないかなとおじさんは思うよ。

ホワイトペーパーの内容を読んでも、実現可能なものなのかどうかもわからないまま、お金だけ集めてドロンするICOもある中、ALISはすでにプラットフォームのプログラムも公開されているので、内容が怪しいって思う人は自分でチェックすることもできるよ。
GitHubっていうプログラムの共有サイトでALISのプラットフォームは公開されているよ。

alis15
引用元:GitHub

てことは、これをフォークしておじさんがOJILIS(オジリス)っていうプラットフォームを開発することもできるのか!ICOしたら4億行けちゃうかもしれない。ヤバい。(゚∀゚)アヒャヒャ

まあ、それは冗談だけど、そんな感じでチェックもできるよ。

さてさて、ICO成功って言ったって、取引所にトークンが上場しない限りは意味ないんじゃないの?って人いるかもしれないね。
なんと!さっそく上場もされてるよ!
このスピード感にはおじさんもびっくり。それだけALISに対する期待値が高いってことだと思う。

上場されたのは「https://www.coinexchange.io/」っていう草コインマニア御用達の海外サイトだけど、上場できないで消えていくICOトークンも多い中、トークンセール終了直後で上場されるのはすごいことだよ。これだけでALISトークンは詐欺じゃないって事がわかるでしょ。
OJILISとは違うんだよ。Σ(´д`;)

alis13
引用元:coinexchange.io

気になるお値段は?なんと「0.00065ETH」!
まあ、まだボラリティーが低すぎてなんとも言えないけど、仮におじさんが手持ちの10,000ALISを売ったとしたら6.5ETHになるわけだら、すでに購入価格の約2倍の価値になってるってことだね。

売らないけど。

だって、もっとメジャーでボラリティーが高い取引所に上場したらもっと凄いことになるし、プラットフォームが完成したらもっと価値が上がること間違いなしだしね。
ある意味0.00065ETHはバーゲンセールじゃないかな?
そんなこと言ってALISの値段下がって、おいビットコおやじ!責任取れ!って言われても困るので、投資は自己責任でね。

ALIS頑張って!

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で