こんにちは。ビットコおじさんだよ。

前回はアイスエイジの話をしたけど、アイスエイジの続編て5まで出てるんだね。

惑星大衝突、気になるね。
って、ちがーう。(アラフォーのおっさんはギャグがしつこいよ)

前回のアイスエイジの話が長くなっちゃったので、ethermine.org(イーサマイン)の使い方とで、前後編にわけたよ。
→前編を読む

というわけで、アイスエイジに向かってディフィカルティが上昇する中、おじさんはイーサリアムをマイニング中なんだけど、今回はマイニングプール「ethermine(イーサマイン)」の使い方を紹介するね。


マイニングできるかな?(マイニングソフト編)」でクレイモアのマイニングプールに
-epool eu1.ethermine.org:4444 -ewal イーサリアムアドレス.リグ名
ってつけたけど、この「eu1.ethermine.org:4444」がイーサマインをマイニングプールとして使いますよっていう設定だよ。クレイモアのディフォルトでは「us1.ethpool.org:3333」になってて、「ethpool(イーサプール)」っていう別のマイニングプールを使う設定になっているよ。

おじさんはイーサプールは使ったことがないからわからないんだけど、サイトの説明を読むと「採掘に一番貢献したマイナーが100%のブロック報酬を受け取ることができます」って書いてあるから、ハッシュレートが低いと何ももらえない可能性がある反面、ハッシュレートが高ければマイニング報酬を総取りできるってことかな?ハッシュレートに自信ある人はイーサプールにチャレンジしてみたらいいかも。

おじさんはハッシュレート低いからイーサマインでがんばる。

さて、イーサマインの基本的な使い方は、「https://ethermine.org/miners/自分のイーサリアムアドレス」にアクセスするだけ。そうするとこんなダッシュボード画面が表示されるよ。

ethmine0
引用元:ethermine.org

上から見ていくと、自分のイーサリアムアドレスと、「Dashboard(ダッシュボード)」「Payouts / Rounds(支払い/平均)」「Settings(設定)」のメニューと、現在のステータスが表示されている。

ethmine1
引用元:ethermine.org

「Hashrates(ハッシュレート)」は簡単に言えばマイニングの速度で、早ければ早いほどマイニングができるマイニング力のことだね。3つ表示されているけど、左上が「マイニングソフトがプールに報告したハッシュレート」で、右上が「実際に計算された現在有効なハッシュレート」、下が「24時間の平均有効ハッシュレート」になってるよ。

「Unpaid Balance(未払の残高)」はマイニングしてまだ支払われずにプールに残っているETHが表示されているよ。下にプログレスバーみたいなのが出てるのは、これが右まで100%伸びると支払われるっていう目安だよ。おじさんは、支払いを0.1ETHにしているから、0.03333ETHで今は1/3ぐらい貯まってる状態を表してるね。

「Active Workers(アクティブワーカー)」っていうのは、マイニング中のリグの数だね。

「Shares (Last 1h)」にはマイニング結果が、回数とパーセンテージで表示されているよ。一番左がマイニングできた回数で、次が失敗した回数、最後が無効なマイニングの回数だよ。

下にあるグラフは、10分ごとのステータスを表したものだよ。
これはハッシュレートのグラフ。

ethmine2
引用元:ethermine.org

緑が「マイニングソフトがプールに報告したハッシュレート」で、青が「実際に計算された現在有効なハッシュレート」、オレンジが「24時間の平均有効ハッシュレート」になってるよ。

ethmine3
引用元:ethermine.org

これはマイニングの回数。青が成功したマイニングで、オレンジが失敗したマイニング。緑は無効なマイニング数になっているよ。

ethmine4
引用元:ethermine.org

これは稼働中のリグのグラフ。おじさんはイーサマインでは今のところずっと1台で回しているから、1台のままだけど、複数で使っていればリグが止まってるとかもわかると思う。

最後はリグ(ワーカー)ごとの表だね。

ethmine5
引用元:ethermine.org

複数台リグがあるときは、リグごとのハッシュレートとマイニング回数が確認できるよ。
「Last Seen」はリグを確認した時間だね。

次はペイアウト画面。
自分のイーサリアムアドレスの下にあるメニューから「Payouts / Rounds」をクリックすると表示されるよ。この画面では支払いの実績と、平均収益なんかが確認できるよ。

ethmine6
引用元:ethermine.org

まずは支払い実績のグラフ。
おじさんはまだ3回しか支払いがない。(´・ω・`)

ethmine7
引用元:ethermine.org

今は0.1ETHで払い出されるように設定してあるので、設定を変更しなければ0.1ETHで遷移していくと思う。

「Your income during the last 1000 rounds」っていうのは、おじさんもよくわかってない。
たぶんだけど、自分がマイニングしたブロックかなにかを表しているんだと思う。

ethmine8
引用元:ethermine.org

「Payouts」は支払われた履歴が表示されているよ。
「Estimated earnings」は収益の予想だね。

ethmine9
引用元:ethermine.org

おじさんの場合は、1日当たりで0.01853ETH、1週間で0.12972ETHの予測。
ドルにしたら1日5.6ドルってことは今のドル円だと約630円。電気代が1日650円ぐらいってことは・・・。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

見なかったことにしよう。
今はイーサ安いし、ディフィカルティ高いとこんなもんかも。コンスタンティノープルを期待しよう。
そんな感じで、ディフィカルティも変わっていくので長期間のイーサの枚数も予測はきかないし、相場も動くのでドル建てやBTC建ての1ヶ月とかの予測は全くあてにはならないよ。

最後、「Settings(設定)」画面。
メニューから「Settings」をクリックすると表示されるよ。

ethmine10
引用元:ethermine.org

一番上のチェックボックスは、リグが落ちたらメールでお知らせしてくれる機能。ベータ版らしい。
その下が、お知らせメールを送るメールアドレス。

「Payment threshold in Ether」には、ETHがどこまで貯まったら払い出すかを指定できるよ。
最小は0.05ETHで、最大10ETHで設定できるよ。1ETH未満の場合は手数料として0.001ETHを支払額から引かれる。

設定を保存するには、リグのグローバルIPを入力しないといけない。
ヒントとして一番最後のIPアドレスが表示されているけど、自宅で固定IPアドレス使ってる人も少ないだろうから、なんのこっちゃって人の方が多いよね。

おじさんは「診断君」とかのサイトでIPを調べてるよ。リグのブラウザからグーグルで「診断君」で検索すると色々出てくるので、どれでも適当に選んで。

ethmine11
引用元:診断くん

「REMOTE_ADDR」に表示されているのがリグのグローバルIPだよ。
IPアドレスの最後がイーサマインのものと一致しているのを確認したら、IPアドレスをコピペして「SAVE」をクリックすれば設定が保存されるよ。

アイスエイジとか近づくとイーサリアムのマイニングも厳しいけど、イーサリアム自体の価格が今後伸びていく事を期待して掘り進むしかないね。
最近は利益が出ないのでイーサリアムを見限ってモネロのマイニングに移るマイナーも多いみたいだけど、おじさんはコンスタンティノープルでメトロポリスするのに期待してもうちょっとだけイーサマインしてみる。

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin