こんにちは。ビットコおじさんだよ。

うー、寒い。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
マイニングリグを冷やそうと思って、窓開けて寝てたら夜中に寒くて目が覚めたよ。
いよいよアイスエイジの到来か。このままではおじさんのお財布がアイスエイジだよ。

というわけで、イーサリアムばっかり掘ってても赤字だし、ビットコおじさんのくせに最近はイーサおじさん化してない?とか言われても嫌だし、そろそろビットコインを増やそうと思うよ。

おじさんはビットコインは下手に売り買いするよりもレンディングで増やすのが一番と思ってるんだけど、なんか最近の噂では10月25日にビットコインがまた分裂するとかしないとか。


「ぎゃー!分裂ー?!相場が下落する前に売り抜けないと!」って騒ぐのはビットコイナー(ビットコインに人生を捧げた人のこと)にあるまじき行為。
「分裂=ビットコインが増える、したがって分裂前にBTCの枚数を稼ぐ!」が正しいビットコイナーのとるべき行動だよね。

でも、分裂したら取引所に置いてあるビットコインが消えるんじゃ?って心配性な人はハードウォレットを準備したらいいよ。おじさんもお守り代わりに一個持ってる。

さて、分裂に向けてビットコインを増やすって言っても、おじさんのお小遣いはマイニングリグの電気代として奥さんに徴収されているので、こっそりコインチェックで買うにも原資がないしどうしよう・・・。

(・∀・)ピコーン!

ひらめいた!
ビットコインをマイニングで手に入れよう!

でも、ビットコインはGPUマイニングに向いていないんじゃ?って、そこで今回紹介する「NiceHash(ナイスハッシュ)」の出番だよ!

nicehash0
引用元:nicehash.com

ナイスハッシュは「クラウドマイニング」って言って、マイニングリグがなくてもインターネットでマイニングができるサイトなんだけど、このクラウドマイニングをしたい人に対してマイニングパワー(リグの処理能力のこと)を売ることもできるんだよ。
売ったマイニングパワーはBTCで支払われるよ。つまり、おじさんのリグのマイニングパワーを売ってBTCに換えようってことだね。

そんなことができるならもっと早くやればいいのにって?まあ、手数料やら色々かかるのと、支払われるBTCのレートがよくわからないので、ちょっと敬遠してたんだよ。

ナイスハッシュでマイニングパワーを売るには、「NiceHash Miner(ナイスハッシュマイナー)」っていうソフトをダウンロードするよ。
ナイスハッシュマイナーは各種アルトコインのマイニングソフトの詰め合わせみたいなもので、さらに素晴らしいことには、その時々で一番いいレートで掘れるアルトコインを自動判断してマイニングソフトを切り替えてくれるという、いたれりつくせりのソフトなんだよ。
もう、全部こいつにおまかせでいいんじゃないの?って感じ。

【BIGLOBEモバイル】1年目実質600円!(2017年12月3日まで)

でも、手数料は結構取られる。まあ、自分で良いレートのアルトコインを探して、マイニングして取引所でBTCに換えてとかいう手間を考えれば安いもんだね。

さっそくナイスハッシュマイナーをダウンロードしてみよう。
https://www.nicehash.com/」からメニューの「For sellers」をクリックして「Sell computing power」を開いてね。

nicehash1
引用元:nicehash.com

「CPU or GPU」はCPUかGPUを使ってマイニングする人向け、「ASIC machine」はASICっていうマイニング専用の機器を使ってマイニングする人向け、「Rig farm」は大規模リグやマイニングファームを使ってマイニングする人向けのメニューだよ。

ここは「CPU or GPU」を選択。ていうか、ASICやマイニングファームもってる人は、そもそもおじさんの説明いらんでしょ。

nicehash2
引用元:nicehash.com


「Recommended software」から「Download」を選択するとナイスハッシュマイナーのページ(https://miner.nicehash.com/)が開くよ。
※一応流れを説明してるけど、最初から直接ここのページを開いてもいいよ。

nicehash3
引用元:nicehash.com

GPUを「NVIDIA(GeForce系)」か「AMD(RX系)」を選ぶんだけど、NVIDIAを選ぶと「NiceHash Miner Version 2.0」っていうソフトがダウンロードされて、「AMD」を選ぶと「NiceHash Miner Legacy」っていうのがダウンロードされるよ。

おじさんはGTX1080とRX570の両方を持ってるけど、2.0の方はまだ出たばっかりでいまいち安定しないって話なので、「AMD」からLegacyをダウンロードしたよ。

nicehash4
引用元:github.com

急にGitHubが表示されて「ギャー!」ってなる人もいるかもけど、ダウンロードだけだから怖くないよ。
一番上に出てる「1.8.1.4 Pre-release 2」っていうのはプレリリース版っていってテスト版だから、下の方にスクロールさせていって「Latest release」の「1.8.1.3」ていうバージョンを探そう。

nicehash5
引用元:github.com

1.8.1.3の「Downloads」から「NHML-1.8.1.3.zip」をクリックしたらダウンロードされるよ。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、「NiceHashMinerLegacy.exe」っていうプログラムがあるから起動しよう。

nicehash6
引用元:NiceHash Miner

はじめて起動するときには使用許諾とか聞かれると思うけど、「マイニングの効率を上げるのにサードパーティーのマイニングソフトとか使うけど、最悪PCがぶっ壊れたりしても使用は自己責任でね」ってことだから「I agree」したら使えるようになるよ。
そうそうPCが壊れたりはしないけど、実際壊れちゃってもおじさんも責任持てないので、嫌なら使わないほうがいいと思うよ。

無事に起動できたら最初は「Settings」で設定をするよ。

nicehash10
引用元:NiceHash Miner

Settings画面が開くよ。
設定って言っても、とりあえずは3か所だけ。

nicehash7
引用元:NiceHash Miner

「Bitcoin Address」にはビットコインの振込先アドレスを入力。新しく作ってもいいし、自分が普段使ってる取引所のウォレットでもいいよ。マイニングパワーが売れて、BTCがある程度まで貯まったらこのアドレスに振り込まれるよ。

「Service location」は自分がマイニングしている場所に近いところを選んでね。まあ「Japan - Tokyo」だよね。

「Display Currency」は通貨の表示。貯まっている残高とかの表示にどの通貨を使うかを設定するよ。振り込みはBTCなのでレートも変わるし、表示だけの話だからUSDでもいいけど、JPYにしたら円建てで表示されるようになるよ。

設定が終わったら「Save and Close」で設定が保存されるよ。

次は、マイニングを始める前にベンチマークを取らないといけない。
「Benchmark」をクリックしてね。

nicehash9
引用元:NiceHash Miner

Benchmark画面が開くよ。
ナイスハッシュマイナーは、その時々で最適なマイニングソフトを切り替えるので、ベンチマークをきちんと取っていないと切り替えをちゃんとしないで、ずっと効率が悪いコインを掘り続けたりする可能性があるので、ちょっと時間がかかるけどちゃんとベンチマークしておこう。

nicehash8
引用元:NiceHash Miner

上のDeviceっていうところでベンチマークを取っていないGPUを選んで、下の「Start」を押せばベンチマークが開始されるよ。おじさんの環境だと、複数台を一度にベンチマークするとナイスハッシュマイナーがエラーで落ちちゃうので1台ずつベンチマークした。
ベンチマークがまだのデバイスやアルゴリズムは表示で、ベンチマーク済みのものは表示されるよ。

全部のGPUがベンチマークできたら、いよいよマイニングを開始しよう!

nicehash11
引用元:NiceHash Miner

マイニングで使うデバイスがちゃんと選択されているかを確認したら、「Start」をクリックでマイニングソフトが立ち上がるよ。

nicehash12
引用元:NiceHash Miner

あれー?見慣れた画面。Σ(´д`;)
クレイモアでETHとLBCをデュアルマイニングはじめた。まあ、たぶんこれが今一番稼げる組み合わせなんだと思う。
もっと効率がよく稼げるマイニングソフトが見つかると、ナイスハッシュマイナーが自動でマイニングソフトを切り替えてくれるよ。

nicehash13
引用元:NiceHash Miner

ナイスハッシュマイナーの方はこんな感じで、一日あたりの稼ぎ(平均なので変化する)と、いままで掘った残高が表示されてるよ。
「check my stats online!」をクリックすると、ブラウザが開いてオンラインでマイニング状況を確認できるよ。

nicehash14
引用元:nicehash.com

BTCの振り込みだけど、残高が0.1BTC以上ある場合は1日1回支払われるけど、0.1BTC以下の時は0.01 BTCを超えたら1週間に1回のペースで支払われるよ。
オンラインステータスの「Projected payout」の「Next payout」ってところに次回振り込みのスケジュールが表示されているよ。たまに1~2日ずれたりするので気を付けよう。

グラフでも状況を確認できる。

nicehash15
引用元:nicehash.com

この「https://www.nicehash.com/miner/振込先アドレス」をブックマークしておけば、PCがあれば外からでもマイニング状況が確認できるよ。
残念ながらスマホだとグラフが表示されないから、稼働状況はワーカーの数とかで判断するしかないけど、スマホ用のNiceHashアプリもあるので、スマホではそういったアプリで確認すればいいね。

ナイスハッシュはマイニングしたアルトコインをBTCに換えているわけではなくて、マイニングパワーを売り買いしているので、採掘している通貨によっては相場が低かったり乱れたりしても、ある程度は安定して稼ぐことができるよ。
反面、手数料とか相場を考えるとアルトコインを直掘りしたほうが有利なこともあるので、その辺りはお好みで判断してね。

おじさんはビットコイン分裂に向けて枚数を少しでも増やしたいのでしばらくはナイスハッシュマイニングすると思う。

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で