こんにちは。ビットコおじさんだよ。

みんなはアイスエイジって聞いたことある?

これじゃないよ。


イーサリアムは将来のアップデートでPOW(プルーフオブワーク)っていうマイニングによる承認作業から、POS(プルーフオブステーク)っていうイーサリアムをたくさん持ってる人が承認権限がある方式になる予定らしい。
その前段階で少しづつマイニングの難易度を上げていくことでPOWでは新しいイーサリアムが掘れないように調整をしていくんだけど、そろそろディフィカルティボム(難易度爆弾)っていう爆発的に難易度が上がるのが起きてマイナー涙目になること必至なんだよ。

でも、イーサリアムをPOSにするためのアップデートはまだ完成してなくて、このまま難易度が上がり続けるとマイニングでは承認作業ができなくなる。
POWもダメでPOSも導入できないってなると、誰も承認できないわけだからイーサリアムは凍結状態になっちゃうよね。それがイーサリアムのアイスエイジ(氷河期)って呼ばれているよ。

イーサリアムってドラゴンボールのフリーザみたいなやつで、変身が4段階あって「フロンティア→ホームステッド→メトロポリス→セレニティー」って進化していく(予定)なんだよ。今はホームステッド状態。

最近はメトロポリスが遅れちゃったせいなのか、メトロポリスをさらに2段階にわけて「ビザンチウム」ってのと「コンスタンティノープル」とか呼んでる。何言ってるかわからないと思うけど、ビザンチウムはテストのことで、コンスタンティノープルは本番のことらしいよ。
ちょっと前にも「スプリアスドラゴンを実施します」とか言ってて、これは「ハードフォークします」ってことなんだけど、全然わかんないね。イーサリアムってなんか中二病的な用語が多くて混乱する。

一応、ビザンチウムはうまくいったらしいので、うまくいけば来週10月8日にはコンスタンティノープルされてメトロポリスってことみたい。
おじさんの希望的観測では、イーサリアムのキャスパーはまだまだ先なので、コンスタンティノープルでメトロポリスしたときにディフィカルティの調整も行われて掘りやすくなるんじゃないかな?って全く何言ってるかわからないね。
(ちなみにイーサ用語でキャスパーっていうのはPOS移行のこと。)

ディフィカルティ調整入ったら、ヴィタリックが「メトロポリスによってアイスエイジは遅らせることができました」とか言いそうだけど、もともと自分でアイスエイジなるように作ってるんちゃうんかい!(゚Д゚)ゴルァ!!

え?ヴィタリックって誰?って、ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)ていうのはイーサリアムを作った天才だよ。ウォークラフトっていうネットゲームをしているときに、自分が使ってるキャラのお気に入りの呪文が運営に調整されて弱くなったことから、中央集権化されたサービスの恐ろしさに気が付いて、非中央集権を掲げるビットコインに出会い、イーサリアムを考案したらしい。

まあ、イーサリアムはそういうバックボーンから生まれたわけだから、用語が中二病っぽいのは仕方ないか。おじさん、ヴィタリックのこと応援してるよ。早くディフィカルティもっと下げて。

って、ethermine.org(イーサマイン)の使い方を説明しようと思ってたけど、アイスエイジの話が長くなっちゃったので、イーサマインの使い方は後編にわけるね。
→後編を読む

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で