こんにちは。ビットコおじさんだよ。

Kraken(クラーケン)っていう取引所のこと、みんな知ってるかな?
破綻したマウントゴックスの被害者救済をしてるんだって。
日本にも法人があって、海外の取引所なのにサイトも完璧に日本語対応してるよ。


そして、クラーケンは海外取引所なのに日本円の入金に対応している数少ない取引所なんだよ。
日本円が入金できるとなにがいいの?っていうと、海外の取引所は国内の取引所よりも安く買えるっていうことだね。だけど、日本円を扱っていないところだと、ドルにして入金しないといけないので手続きがめんどうなんだよ。
ビットコイン買うのにビットコイン送金しても意味ないしね。

具体的にどのぐらい安く買えるのかっていうと、その時々で違うみたいだけど、
国内の取引所で買うよりも1BTCで10,000円ぐらいの差が出ることもあるみたい。

でも、日本円を入金できるようになるには、登録した後にいくつか審査を通らないといけないらしい。
安くビットコインを買えるなら、おじさん我慢する。

kraken0
引用元:Kraken

日本語で安心。
メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入れて「新規登録」を押すと、メールがくるよ。

kraken1
引用元:Kraken

メールに書いてあるURLをクリックして、アカウントを有効化したらすぐにログインできるようになるよ。
ログインしたらさっそく認証申請だ!

kraken2
引用元:Kraken


レベル1からスタート。
日本円が入金できるようになるにはレベル3にならないといけないらしいね。
めんどうだって人多いけど、おじさん、こういうのRPGみたいで結構好き。

kraken3
引用元:Kraken

それぞれのレベルでできることが書いてある。熟読すべし。
下のほうにスクロールするとレベル1の入力フォームがあるよ。

kraken4
引用元:Kraken

レベル1は簡単。スライムみたいなもんだね。

kraken5
引用元:Kraken

認証レベル1の承認を待たないでも、レベル2に進めるよ。
レベル2は住所とか。それも余裕でクリアだね。余裕すぎてスクショも取り忘れた。

kraken6
引用元:Kraken

そして、いよいよレベル3。

kraken7
引用元:Kraken

口座開設目的とか聞かれるのと、身分証明書(免許証)、現住所が確認できる書類(公共料金の請求書とか)、セルフィー(免許を持った自撮りね)をアップロード。
公共料金の請求書を求められるのは初めてだけど、今まで数々の取引所に登録してきた歴戦の勇者には、これらも余裕だね。あとはまた審査結果を待つだけ。
おじさんは、レベル2までの審査は即日、レベル3は3日ぐらいで通ったよ。

そして、クラーケン、ちょっといじってみた感想としては、

・回線の問題かなんかで全体的にレスポンスがもっさりしてる
・時間帯によって接続エラーが出てアクセスしづらい
・取引画面が使いにくい

というわけで、クラーケンをメインで使うことは現状ないかなぁ。
まあ、でも、安く買えるチャンスがくるかもしれないし、備えあれば憂いなしってことで。

じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin