こんにちは。ビットコおじさんだよ。

みんな、そろそろポロには慣れたかな?
国内取引所でのトレーディングとは違うダイナミック感というか、ポロのざっくりした感じがおじさんは結構好き。
だけど、ポロよりもレンディングが捗る取引所を見つけたよ!


え?「おい!お前の記事見てbitseederに入金しちゃったじゃないか!」って?そんなこと言われてもおじさん困るよ。コメントはピンクコインでおじさんに入金して、入金メッセージで伝えて。
まあまあ、落ち着きなさい。取引所を分散させるのは仮想通貨では常識だよ。
ポロ&bitseederの組み合わせは最強だし、そっちはそっちで運用したらいいと思うよ。

今回紹介するのは香港の取引所のBitfinex(ビットフィネックス)だよ。

bitfinex0
引用元:Bitfinex

先にこの取引所を使うリスクをお伝えしておくと、まず、去年ハッキングされてるよ。12万BTCの被害を出してる。Σ( ̄ロ ̄|||)
それと、アメリカの銀行に取引を拒否されてアメリカ人向けのサービスを停止したりしてる。
まあ、それは日本人には関係ないか。でも、アメリカ人が使わなくなることで全体の取引量が少し減少するかもね。(※ドルの振り込みと引き出しができないだけで、アメリカ人も普通に使ってると思うけどね。)

じゃあ、次はビットフィネックスを使うメリットはというと。

1. ドルのレンディングができる。
2. ポロよりもレンディング利率が高い。(今のところ)
3. FRR(フラッシュリターンレート)がある。
4. IOTAやOmiseGO、Santiment等のアルトコインが買える

ていう感じだね。

ドルのレンディングはだいたい年利30%前後で安定しているよ。やっぱりみんなドル借りたいんだろうね。ビットフィネックスのドルはUSDT(テザー)ではなくて、リアルUSD(米ドル)みたい。
もちろん、ビットコインとドルのトレードもできるから、いざというときの退避先としても使えるよ。一応法定通貨だから、その場合の税金がどうなるとかそういうのはおじさんちょっとわからないので、使うときは自分で調べてみてね。

ポロよりもレンディング利率が高いってのは、ここ2ヶ月ぐらいの話ね。もちろん通貨によって違うし、2ヶ月前はポロの方が高かったから、また逆転することもあると思うよ。常に利率高い方で貸すっていうのもいいけど、おじさんは取引所を分散してリスクヘッジしてもいいんじゃないかなと思う。

FRR(フラッシュリターンレート)は変動金利で、固定金利の統計平均から計算されているみたいだよ。1時間に1回更新されるよ。だいたいの相場の目安にもなるね。

ハッキングされたりアメリカの銀行と揉めたりと、なかなかたまにスリリングな感じの取引所だけど、レスポンスもよくて、サイトも使いやすい。そしてドル運用もできる。レンディング率も高いし、OmiseGoも買えるよ!

おじさんは結構お気に入りだけど、登録と運用は自己責任でね。
じゃあまた。

← 応援ポチっとお願いします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin